IT企業の募集について

IT企業離れが進んでいると言われている現在で、IT企業の求人募集はどうなっているのでしょうか。
新3Kと揶揄され、給料が安いと言われる業界ですが、求人を検索してみますと驚く求人がありました。
ある有名なIT企業の求人ですが、年収400万円~3500万円です。
このご時世で年収3000万円を超えるような求人があるなんてビックリです。

これだけの給料をもらう人はどんなスキルを求められているのだろうと思って、募集要項を見てみました。
仕事内容を見てみましたが、専門すぎて何を書いてあるのかわかりませんでした。
ただ、わかったことは年収が高いIT企業は東京に集中しているということです。
それと、プロジェクトマネージャーやコンサルタント系の仕事が高収入だということもわかりました。

1000万円を超えるような給料をもらうには、それなりに経験が長くて、かなり高度で幅広いスキルを要求されるのでしょう。
逆を言うと、スキルさえあればいくらでも稼げるということなんですね。
この某有名IT企業の募集では、年収が400万円~3500万円とかなり幅が広いですが、どの程度のレベルを求めているのかが分かりにくいですね。

400万円くらいの人でも良いけど、3500万円くらいのスキルを持っている人がいれば良いかなくらいなのでしょうか。
希望年収を下げて検索してみたのですが、他の職種に比べると年収の幅が広いような感じです。

仕事内容は専門すぎてどんな人を募集しているのかはわかりません。それでもIT業界というのはスキルがあるとかなりの収入が得られるということが分かりました。
これを読んで、プロジェクトマネージャーやプロジェクトリーダーなどを目指したいなと思った方。経験豊富なフリーエンジニアの方が書いたこちらの記事が参考になると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です