授業のIT活用法

ITが進歩していくにつれて、学習方法も新しいものが出てくるようになりました。
これまでは、学校、もしくは塾でわからないことを質問したりと、質問できる時間が限られていました。ところが、インターネットを活用すると、自分の時間に合わせて勉強できるようになります。

授業内容を学校内のサーバに保存しておけば、後で生徒がそのサーバにアクセスして授業の内容を復習したり、ひとり学びがやりやすくなります。学生だけではなく社会人でもWEB学習というのが活用されています。
授業はPCさへあれば自分の好きな時間に受けれるため、まとまった時間が取りにくい社会人にとってとても役に立ちます。

好きな時に勉強して、質問をメールで伝えておけば、講師から回答を得られます。
独学では勉強しにくい場合でも、インターネットを使うことによって、問題解決のヒントや調べ方のような講師の支援があれば勉強がはかどります。

子どもの教育では、問題の解答だけではなく、課題発見や問題解決の方法を指導することで、自分で問題を解く能力を養うことにもつながります。
技術の進歩はこれまでの常識を覆して、使い方を工夫するだけでとても便利なものになります。

ただ、便利になり過ぎて、質問すると誰かが答えてくれるということに甘えて、勉強を怠っては意味がありません。
何事も使い方次第ですが、自分の力で最終的な答えを探し出すところまで教えることが大切です。WEBを使った授業もただ答えを出すだけは無く、答えへの導き方を教えるようにして行うと、一層効果的ではないかと思います。便利なものですから活用して自分のスキルアップに励みましょう。

ITが進歩していくにつれて、学習方法も新しいものが出てくるようになりました。
これまでは、学校、もしくは塾でわからないことを質問したりと、質問できる時間が限られていました。ところが、インターネットを活用すると、自分の時間に合わせて勉強できるようになります。

授業内容を学校内のサーバに保存しておけば、後で生徒がそのサーバにアクセスして授業の内容を復習したり、ひとり学びがやりやすくなります。学生だけではなく社会人でもWEB学習というのが活用されています。
授業はPCさへあれば自分の好きな時間に受けれるため、まとまった時間が取りにくい社会人にとってとても役に立ちます。

好きな時に勉強して、質問をメールで伝えておけば、講師から回答を得られます。
独学では勉強しにくい場合でも、インターネットを使うことによって、問題解決のヒントや調べ方のような講師の支援があれば勉強がはかどります。

子どもの教育では、問題の解答だけではなく、課題発見や問題解決の方法を指導することで、自分で問題を解く能力を養うことにもつながります。
技術の進歩はこれまでの常識を覆して、使い方を工夫するだけでとても便利なものになります。

ただ、便利になり過ぎて、質問すると誰かが答えてくれるということに甘えて、勉強を怠っては意味がありません。
何事も使い方次第ですが、自分の力で最終的な答えを探し出すところまで教えることが大切です。WEBを使った授業もただ答えを出すだけは無く、答えへの導き方を教えるようにして行うと、一層効果的ではないかと思います。便利なものですから活用して自分のスキルアップに励みましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です