IT業界は男性社会か

IT業界は新3Kと揶揄されるほど、労働環境が劣悪な職場だそうです。
とにかく残業が多く、朝早くから夜は終電まで働いている人も多いと聞きます。そんな状況ですから女性より男性が多い職場だと聞きました。
新3Kにさらに「結婚できない」などの加えた7Kとも言われることもあるようです。

日本ではなく中国の話ですが、中国のIT企業に勤めている男性の8割がネットで結婚相手を探していて、月に1万元を費やすというニュースを見かけました。
1万元はいったい何円なのか為替レートを調べてみました。
約14万円とかなりの金額でした。それだけの金額を出さなければ中国ではIT業界の人が結婚するのは難しいのでしょうか。
日本のIT業界も7Kの一つに「結婚できない」とあるわけですから中国と同じようにネットで結構なお金をかけて結婚相手を探しているのでしょうか。

ただ、気になるデータを発見しました。
海外の既婚者限定の出会い系サイトの「アシュリーマディソンドットコム」で男性会員に対してアンケート調査を行い、浮気しがちな男性の特徴を突き止めたそうです。
それによると、「40代」、「IT系」が危険なのだそうです。
IT系は7Kで結婚できないと言われているのに最も浮気する男性の特徴にIT系が出てくるのは何事かと思ってしまいました。

海外の事情と日本の事情が違うのかもしれませんが、違うとすると海外と日本でだいぶIT企業に勤める男性の状況には大分差があるということでしょうか。
日本の男性にも奮起を促したいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です